診療案内

整形外科

当クリニックでは肩や肘などの痛みの原因を追求して、根本的に治していくリハビリと、痛みが少なくて効果の高い注射による治療をご提供いたします。さらに、一般的な整形外科疾患の治療についても、スポーツ整形外科の治療のアプローチを応用して患者さん一人ひとりの体の使い方、動きの特徴を評価します。そこから「本当の痛みの原因はなにか」をとらえて、「再発させないためになにを行うか」を考えた運動療法をご提案いたします。

また、痛みの原因を迅速かつ正確に診断するため、当クリニックでは総合病院などで使用されているものと同クラスの1.5テスラMRIを導入しています。レントゲンやMRIではわからない動きの評価や炎症の評価は、エコーを用いて行っています

院長はこれまでに肩や肘の疾患において間接鏡手術・人工関節など、年間100例以上執刀してまいりました。手術が必要な患者さんには、提携先の病院にて院長自ら手術を行い、術後のリハビリも担当し、最後まで治療いたします。