当院の特徴

1. 肩肘疾患の専門的治療

院長の前田は前任の病院にて、肩肘疾患の関節鏡手術・人工関節など年間100例以上を執刀し、外来では多くの肩肘疾患の患者さんを診察させていただきました。肩肘疾患はリハビリや注射など適切な保存的治療で改善する方も多く、当院では根本的な痛みの原因を追求して根本的に治すリハビリと、痛みの少なくて効果のある注射による治療をご提供出来るように尽力いたします。

しかし、手術が必要な方には、院長が提携先病院にて手術を行い、術後リハビリまで責任を持って治療させていただきます。

2. スポーツ障害の診断とリハビリ治療

当院は肩肘に限らず、スポーツ障害に対する治療に力を注ぎます。痛みが出た原因は、一人一人の体の特徴やプレー上の癖や体の使い方、運動量、運動環境など多岐にわたります。個々の患者様の痛みの原因を見つけて、治療を行います。

3. 整形外科疾患全般に対する運動療法

私たちは老若男女全ての整形外科疾患の方々に対して治療をご提供いたします。スポーツ整形外科の治療アプローチを応用してお一人お一人の体の使い方、体の動きの特徴を評価して、本当の痛みの原因は何か、そして再発させないために何を行うべきかを考えた運動療法をご提案いたします。

4. MRIやエコーを用いた迅速な診断

痛みの原因を迅速かつ正確に診断するため、当院では総合病院などで使用されているものと同じクラスの1.5テスラMRIを導入しています。またエコーを用いることによってレントゲンやMRIでは分からない動きの評価や炎症の評価が可能です。